手首痛

手首の痛みは、手首を酷使したことによる腱鞘炎や重たい物を持ち上げたり、手をついたことによる捻挫(ねんざ)などがあります。患部の痛みは炎症による痛みが主原因です。通常、炎症が引くと痛みも緩和します。しかし、炎症が引いているにもかかわらず、痛みが持続する場合は背骨や骨盤・骨格の歪みが関係している可能性が高いです。背骨が歪むことで腕の筋肉が上手く機能せず、負担がかかっていることも少なくありません。手首は日常生活でも多く使う部位なので放置していると痛みが持続または悪化しますので、ケアしていても変化がない場合は一度相談してくださいね。

おすすめの施術

骨格・骨盤調整