冷え症

冷え症は、本来働くべき体温調節機能がうまく働いていない状態であり、その原因は様々です。自律神経バランスの乱れ、血行不良、筋肉量の減少などが挙げられます。自律神経バランスの乱れによって交感神経が優位になると末梢部の血行不良が起こり、手先への血流が滞ることで冷えを感じます。また筋肉量が減少することで体内での熱産生が少なくなり冷えを感じます。ストレスや運動不足がきっかけとなり冷えを感じることも少なくありません。慢性的な冷えは痛み・しびれの原因にもなるため、できる限り早期のケアが必要だと考えています。

おすすめの施術

カイロプラクティック

☑パーソナルトレーニング