椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアとは、背骨の間のクッション材である椎間板(ついかんばん)が背骨に加わる負荷により変形・突出して、神経を圧迫することをさします。頚椎椎間板ヘルニアでは首~腕や手指にしびれと痛みが、腰椎椎間板ヘルニアでは腰~足先にしびれと痛みが出現します。重症の場合は運動麻痺により、腕や足が挙がらなくなることもあります。椎間板の変形・突出する要因に背骨や骨盤の歪みが関係しています。背骨に歪みがあると、椎間板のクッション作用が上手く機能せず、結果としてヘルニアの発症する可能性があります。腰や首の不調を少しでも感じたら早期にケアすることをおすすめします。

 

おすすめの施術

骨格・骨盤調整