手足のしびれ

末梢神経には、全身の筋肉を動かす運動神経と、痛みや感覚などを感じる感覚神経、血圧や体温調節をする自律神経などがあり、これらの神経の働きが悪くなるために起こる障害を末梢神経障害とよびます。手足のしびれは末梢神経の感覚神経に障害が起こると発生します。手足のしびれを起こす要因に背骨や骨盤の歪み、血行不良が関係しています。背骨が歪むことで神経の出口を狭くして、その結果神経の伝わりが悪くなりしびれを感じるようになります。また背骨や骨盤の歪みによって不良姿勢となり筋肉が緊張し部分的に血流が滞るとしびれを感じます。いずれにおいても背骨や骨盤の歪みを調整することで症状の緩和が期待できます。

おすすめの施術

カイロプラクティック