Q&A どんなストレッチをしたらいいですか?

今週のQ&A🙋

Q:どんなストレッチをしたらいいですか?

A:目的にもよりますが、柔軟性を向上したり、可動域を広げるためにはスタティックストレッチ(静的ストレッチ)がおすすめです🙆

NGなのは、反動を使って、無理に関節や筋を伸ばす事です。またストレッチ後に痛みが出る場合は許容範囲を超えているので中止してくださいね🙇



ストレッチは静的・動的ストレッチがあり、それぞれの目的があります!!

静的ストレッチ(スタティックストレッチ)は柔軟性を向上させたり、可動域の増大させる目的です🌟

スタティックストレッチは反動を使わず、ゆっくり伸ばしていくのが特徴です😊

秒数は20秒以上必要になり、5-10秒では柔軟性の向上や可動域を広げる効果は望めません。。。

【厚生労働省 e-ヘルスネットより抜粋】

また反動を使って無理に関節や筋肉を伸ばすと、組織を傷める可能性があるので注意していくださいね😵

日常生活の中で、床の物を拾うときに前屈みの姿勢をとって腰や、もも裏の硬さや伸びの悪さを感じた場合はスタティックストレッチがおすすめですよ👍

 

【参考までに、モモ裏とモモ前のストレッチ】

↓↓↓↓↓

ただ、身体を動かしたときに「硬さ」ではなく、「痛み」を感じる場合は歪みが関係しているので、そのときはご来院時に相談してくださいね🤗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

患者さんの声