坐骨神経痛

坐骨神経は腰から足の先までつながっている、人体のなかでも最も太くて長い神経です。この神経が圧迫されると、その周辺にある知覚領域(痛みを感じるエリア)が刺激され、電気が走ったような痛みや、ピリピリしたしびれを引き起こします。坐骨神経痛は、ある特定の病気ではなく、これらの症状すべてを指す総称です。坐骨神経のの原因に腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、梨状筋症候群などがあります。これらは背骨と骨盤の歪みと関係が深く、施術により症状を緩和することが期待できます。神経系に負担がかかり続けると痛みはもちろんのこと次第に筋力が低下し、歩行困難となり日常生活に支障をきたします。そうなる前に一度相談してくださいね。

 

おすすめの施術

骨格・骨盤調整

カイロプラクティック