マッサージ器に乗りすぎていませんか?

首や肩が凝る、背中や腰が張る、なのでマッサージ器に乗る。
気持ち良いけど物足りなくなり、だんだんと強くしてしまう、乗る時間が長くなってくる。

そんな経験ありませんか?

凝り固まっている筋肉をマッサージ器で揉みほぐすのは確かに気持ちが良いものです

しかしマッサージ器に頼りすぎては良くないことをご存知ですか?
それではマッサージ器に頼りすぎると何故良くないのかをお伝えしようと思います

1.背骨や骨盤に歪みがあり関節が固くなっている状態で筋肉を揉みほぐすと関節を痛める原因になります

2.マッサージ器に長い時間乗っていると刺激になれてしまいます
すると筋肉に必要以上の刺激が加わります
筋肉は必要以上に刺激を加えると余計に固くなります

3.急性期の痛み(ここ2.3日)がある時は炎症をもっていることが多いので、
マッサージ器でもみほぐすと余計に炎症がきつくなり痛みが増すこともあります

マッサージ器の刺激になれて強くしすぎると骨折する可能性もあります
決して大げさではないので間違っても痛いのが効いていると思わないでくださいね

まとめると

痛みがある時はマッサージ器に乗らない
一般的には1回15分で1日2回程度
強さは痛みがなく少し物足りない気持ち良い程度

出来るだけソフトな刺激で気持ち良い程度でにして気持ちよくマッサージ器に乗って下さいね

それでも良くならない方の詳細はこちら