ゴルフ肘

ゴルフをする人に多くみられる肘内側の痛みと運動障害をゴルフ肘と呼びます。ゴルフのスイング動作で肘内側に付着する筋肉に負担がかかり起こります。テニス肘は外側、ゴルフ肘は内側です。テニス肘と同様に手首や腕に負荷がかかると痛むため、日常生活に支障をきたします。痛みの原因は使い過ぎによる炎症ですが、炎症が引いているにもかかわらず痛みが続くケースは肘以外に問題があるかもしれません。背骨や骨盤の歪みからくる症状であれば、調整することで緩和していくので、相談してくださいね。

 

おすすめの施術

骨格・骨盤調整