朝起きた時の腰の痛み?

何故か朝起きると腰がいたむ。日中になるにつれてマシになってくるそんな経験ありませんか?

一番の原因は寝返りをうまくうてていないことだと言うのをご存知ですか?

それでは何故寝返りをうてていないと腰が痛くなるかをお伝えしようと思います

寝返りをうつことで一箇所に体重がかかり続けないようにして筋骨格系、内臓系の一日の疲れを取り除くと言われています

寝返りをうてないと腰の一箇所に体重がかかり過ぎ、朝起きる時に腰の痛みを訴える人が多いといわれています

寝返りをうちにくくなる原因は、3つあります

1.枕が合っていない
枕が合っていないと寝返りがうちにくくなり首だけではなく腰が痛くなったりします

2.マットレスが合っていない
長年つかっているとマットレスがへたってきて柔らかくなり寝返りをうつときに沈んで寝返りがうちにくくなります

3.子供さんと一緒に寝ていて寝返りをうつスペースーが十分でない
この事はペットと一緒に寝たり、ご夫婦でも一緒の事が言えますね

これらの事を気をつけても朝起きた時に腰が痛ければ、姿勢・骨盤が歪んでいる可能性がありますので、一度快生整骨院で姿勢・骨盤を調整されることをオススメします。まずは寝返りのうちやすい状況を作るように心がけましょう

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA